若葉保育園は、高岡市の野村校下にあります。
校下にはたくさんの機関や施設があり若葉保育園もその中のひとつとして存在し、地域から支えられています。

若葉保育園は、高岡市野村896番地3に所在します。
若葉保育園がある野村校下は、高岡市東部の郊外にあり、庄川に沿って南北に細長く位置しています。
人口 16,501人(H16.1.1現在)
面積 約5.24平方キロメートル
市内最大の住宅地です。
昔からの旧家と新しい家が混在しており、アパート、マンション等共同住 宅もたくさんあります。

野村校下には、若葉保育園の他に次のような施設がありますが、保育園、学校関係のものが多くあります。
保育園、幼稚園、高校が2ヶ所ずつある校下は市内でも他にはありません。
野村小学校
高岡市職業訓練センター
野村保育園
高岡市立野村公民館※1
こばと幼稚園
野村児童センター
ひかり幼稚園
野村公園※2
龍谷高校
向陵高校
※1 活発な公民館活動が行われています。
若葉保育園の子どもたちも、公民館祭りに参加することがあります。
※2 若葉保育園に隣接しています。自然の環境に恵まれ、四季を感じることができ、日々の保育に活用されています。
また、地域のお年寄りがパークゴルフなどをされることもあり、子どもたちとの交流もあります。
その他、近くには園医である小栗小児科、松岡歯科があります。

花まつり(お釈迦さまの誕生を祝う会)、七夕の集い、運動会、餅つき会等に地域のお年寄りを招待し、子どもたちとの触れ合いの時間を持っています。
一緒に手遊びをしたり、歌を歌ったり、クイズをしたりしながら楽しい時間を過ごします。お年寄りからは「いつも楽しみにしてます」「子どもは宝ですね」「心が和みます」との嬉しい言葉を頂いています。
子どもたちも昔からの遊びを教えてもらったり、優しい声をかけてもらったりしてその日をとても楽しみにしています。
富山県では、中学2年生になると「5日間の勤労体験等を通して、地域の人々や働く人々と深く関わり、望ましい勤労観や職業観を育て、自らの生き方を考える」ことをひとつのねらいとして、「社会に学ぶ14歳の挑戦」を行っています。
若葉保育園ではその趣旨を理解し、毎年中学生を受け入れています。人との出会いは一方通行ではありません。中学生を受け入れることにより、子どもたちも、色々な遊びをおしえてもらったり、優しく関わってもらったりしてとても喜んでいます。また職員も中学生の真摯な姿、純粋さにまなばされています。
若葉保育園では卒園して行った子どもたちをずっと見守って行きたいと思っています。
できるだけ行事に出かけ、エールを送っています。
1年に2回程、工芸高校の吹奏楽部の生徒が若葉保育園でコンサートを開いてくれます。
「ファンタジーコンサート」と名前を付け、子どもたちも職員もとても楽しみにしています。コンサートの後、触れ合いの時間を持っています。子どもたちの純粋な眼差しに涙したり、保育士を目指す生徒も出てきています。
年4回行われている草むしりに、地域の方々と一緒に参加しています。
また、普段の生活の中でも、野村公園のゴミ拾いを積極的に行っています。