特別保育事業

基本行動には常に配慮し、「認定こども園」という組織の中で、互いがスムーズに仕事ができるように努める。また、ルールや価値観、判断基準を共有し、職員全員が利用者から信頼を得る人材となることを目指す。
 

当園では、「専門性」「社会性」「人間性」の三点に重きを置き、長期的な視野で職員育成に臨んでおります。例え新任職員であれ、保育教諭として園生活を共にする以上、日々の専門的な能力の向上はもちろん、一人の人間として魅力あふれる存在になることが、園児にとっての安心であり、喜びであると考えます。  

職員研修を行うにあたって、決してその場限りでない、研修後も活かし続けられるような内容になるよう努力しております。認定こども園最大の魅力とは、新しい校舎や設備ではなく、第一に職員の人材的魅力であると考え、研修プログラムを積極的に設け、さらに有意義な研修になるよう日々模索しております。  

  左記のサイトに求人情報を記載しております。