学校法人三育学園では、福島市内において三育幼稚園、西部三育幼稚園の運営をおこない、幼児教育に関する様々な取り組みをおこなってまいりました。
 社会情勢、生活形態の変化にともない、社会のニーズにあわせた幼児教育の必要性の高まりに対応し、キリスト教の精神を基本に、豊かな人間性を備えた21世紀をになう幼児の育成を念願して、ここに聖心三育保育園の創立に踏み切った次第です。
 幸いにも多数の関係者の方々の深い理解とご協力を得まして、保育に最適な環境の地に私どもの理想実現の条件を具備した施設ができましたことは、この上ない喜びであります。
 私どもは、これまでの幼児教育のノウハウを生かして、家庭的な雰囲気のなかで集団での生活をとおして、自分で考え、工夫し、判断することができる、いわゆる創造性豊かな幅のある人間の基礎づくりをしようと考えています。
 そのために、恵まれた環境を生かしての健康な身体づくりにはじまり、友だちとの協調の精神を培い、知育に偏することなく、知、徳、体の三本柱が調和された円満な人格の形成こそが、本学園の目標であると考えています。





 






たとえ偶然に思えても、出逢いはどれも、きっとその時の自分にぜったい必要なもの。
だから私たちは、太陽のようなあたたかい心、海のような広い心で、出逢えた人、そしていつかはすべての人と、心を一つにし、手をつなぎ合って、よろこびも悲しみも共感していきます。


よかった!のりこえた!こんなにおおきくなった!
泣いて、笑って、おこったり、よろこんだり、悩んで、そして感動して…
それぞれの葛藤を互いに受けとめ、感じ、思いを共有し、よかったね!のりこえたね!こんなにおおきくなったよ!をひとりひとり、ひとつひとつ重ねてゆけたらいい…
幸せの感じ方は違っても、みんなが一人のために、一人がみんなのために共に支え合っている、その実感が勇気を与えてくれるから、私たちはドアをひらいて、いつでも両手を広げて、しっかりとあなたを受けとめます。


前向きな気持ちで、向上心を持って…
現在、ここに生きていることの喜びを知り、未来に向かって生きてゆくことの喜びを感じながら、共に歩みます。
そして、──人を愛する心、自分を愛する心を、大切に育んでいきましょう。
その先にはきっと、すてきな人間へと成長したあなたと私の、輝く笑顔が待っています。





 

 

 






基本姿勢 | 聖心の保育 | 園の概要 | 園の生活 | 創世グループ | 給食室から | 求人情報 | 聖心三育News | メール