保育園の給食は、乳幼児の発達と健康増進のために必要な栄養を補給するとともに、望ましい生活習慣を身に付けるためにとても重要です。聖心三育保育園では、「食へのこだわりが健全な人間形成へとつながる」と考え、食育を進めています。

  保育園での給食の目的

1. 全員同じ食事を一緒にするので、互いに親近感、思いやりが生まれるとともに、 人間関係、社会生活のあり方を学ぶことができます。
2. 家庭で食べたことのない食物への嗜好の範囲を広げます。
3. 家庭の弁当づくりの負担を軽くします。
4. 食習慣・食事の際のマナーを身に付けます。
5. 食事の準備から後片付けまでを行い、それを生活に取り入れます。

  保育・行事における食の役割

こどもの日には「ちまき」、十五夜には「お月見団子」など、行事の際には行事食を提供し、食と関わる中で行事本来の意味について学べるようにしています。
 





はちみつカステラ


 

ホットケーキミックス…80g
卵……………2個
牛乳…………大さじ1
はちみつ……大さじ2
*下準備として、オーブンを170°に予熱しておく。
 

 

1.ボウルに卵をときほぐし、はちみつを加える。
ボウルの底を熱湯に当てながら泡立て器またはハンドミキサーでよく泡立てる。泡立て器で生地をすくった時にゆっくり落ちるくらいになればよい。

2.1に牛乳を加えて混ぜ、ホットケーキミックスをふるい入れ、ゴムべらでさっくり混ぜる。

3.型に2の生地を流し入れ、オーブンで約35分焼く。途中焼き色がついたら、アルミホイルをかぶせて焼く。








基本姿勢 | 聖心の保育 | 園の概要 | 園の生活 | 創世グループ | 給食室から | 求人情報 | 聖心三育News | メール