山陽いろは保育園の概要

園の環境

山陽いろは保育園は、岡山市の北東部に隣接し、新幹線岡山駅から離れること11キロ、周囲が小高い丘に囲まれた赤磐市山陽地区は古い歴史の跡と、進む都市化の現代とがうまくマッチする町です。

古くから交通の要衝として栄えた下市地区がその中心にあたります。ここは、朝には南部備前の山並みをのぞみ、夕べにせせらぐ砂川の流れを耳にすることのできる気候、風土の自然条件に恵まれた平野部です。人間性回復の「住」の地として、都市には求めることのできない自然の味と香りが、今でもいっぱいに漂っています。

視野をひろげると、町の丘陵地は「おかやま」の顔である特産・文化に恵まれた場所であることが分かります。その一つはなんといっても果樹大国岡山ならではの桃、ぶどうなどの果樹栽培です。近年では、温室ぶどう、蔬菜栽培も盛んに行われています。第二の顔は、古墳に代表される埋蔵文化です。両宮山古墳や近くに備前国分寺跡があります。第三の顔は充実した住環境を揃える大型住宅団地です。桜が丘地区の岡山ネオポリス団地と県道岡山美作線に沿った入口に位置する県営山陽団地が主になっています。


概要

園名 山陽いろは保育園
設置主体 社会福祉法人 山陽児童福祉会
所在地 〒709-0816
岡山県赤磐市下市411番地
TEL (086)955-0355
FAX (086)955-6430
代表者 園長 舟橋裕子
園児定員数 120名
園児対象年齢 生後2.0ヶ月〜就学まで
開園時間 午前7時〜午後8時
事業内容 延長保育 早朝保育 乳児保育
日曜・祝日保育 学童保育
障がい児保育 一時預かり保育



アクセスについて

●最寄りバス停
 宇野バス・ネオポリス行き 下市停留所下車徒歩1分