職場環境

山陽いろは保育園・清風いろは保育園の職員育成についてご紹介します。

理事長の思い

「子どもは一冊の本である。その本からわれわれは何かを読みとり、その本にわれわれは何かを書き込んでいかなければならぬ」(作者不明)
この詩はウイーンのある幼稚園のカベに書いてあったものだといいます。子どもたちが、その生涯を幸福に築いていくために最も大切なものは何でしょうか。その大切なものをとらわれのない眼でみつめ、子どもという本に書きこんでゆくのは大人のつとめです。
 

社会人・組織人として適切な行動をとる

子どもたちが思わず真似したくなるような、すばらしい「おはようございます」や「ありがとう」が自然に言える保育者であり続けます。
あいさつ・言葉遣い・笑顔・他者への配慮など、子どもたちへのよき人的環境として優れた社会人でありたいと思っています。
 

園外に出ることで視野を広げる

選抜された保育者が園外で基礎的な知識・技術を体系的に学習したり、高度で専門的な知識・技術を学習するのが「園外研修」です。
研修の場で他の保育園の職員と触れ合うことにより、新しい情報の入手や自分の園を客観的に見ることが可能になるため、発想の転換ができ問題解決の糸口が見つかったりします。研修の内容に関しては復命書を基に職員会議で報告し、園内での共有化も行っています。
専門職としてより深い知識が求められている今だからこそ、保育に携わる一人ひとりがその役割の重要性を認識し、自らを高めていくためにも自己の研鑽をつんでいきたいと考えています。
 

魅力的な人、魅力的な保育士

当園では一人ひとりの保育士に合わせて段階を踏んで成長していけるような工夫をしています。魅力的な人・保育士、常に好ましい職場風土であるために、経験豊かな保育士から若手まで多くの保育士がいることを考慮し、保育士間の学びを深めていくことができるような体制にしています。また、何か問題が起こったときに経験年数の長短や未熟さを指摘するのではなく、たとえ個人の問題であっても保育園全体の課題と考え、一体となって改善していくようにしています。  

ボランティア・園への見学について

園へのボランティアや見学は随時受け付けております。
まずは、お電話ください。

社会福祉法人山陽児童福祉会
清風いろは保育園/山陽いろは保育園

〒709-0802 岡山県赤磐市桜が丘西6丁目10番21号
Tel.086-955-3131
Fax.086-955-3276
担当者 :理事長 舟橋 孝禮