保育と子育て

保育の実践 望ましい体験群の提供

時代の要請に応える子育て3支援

時代の変化に対応し、新しい保育園のあり方を切り拓く、いろは保育の子育て3支援策。
支援策その1
就労育児の両立支援
・早朝からの就労家庭の支援(午前7時から)
・乳児保育の支援(生後2.0ヵ月から)
・時間延長保育(午前7時〜午後8時まで)
・日曜・祝日保育
・多様な核家族家庭の支援
・学童保育(小学校低学年児童の受け入れ)事業
 
支援策その2
子どもたちの育ちの支援
●インスティチュート保育科目の設定
 ・読みを育てる
 ・書きを育てる
 ・数を育てる
 ・運動を育てる
 ・音感を育てる
 ・英語と遊ぼう

●障がい児保育
 
支援策その3
地域の子育て支援
・一時的保育事業(冠婚葬祭・傷病・入院・社会性を身につけるため)
・いろは家庭教育講座
・発達相談
・カウンセラー事業
・いろは夏祭り
・園行事等の地域開放
・地域児童との異年齢児交流事業
・育児不安相談事業
・音感を育てるヘルプ事業(園児と一緒に遊ぶ音楽教室)
・いろはなかよし広場(未就園児保育体験)