はるにれ園について

療育理念

あたたかく安心できる人と 穏やかな環境の中
一人ひとりが自己肯定感や生きる喜びをもち
保護者と共に いきいきと生活できるよう
「みんなで」支援していきます。

大切にしていること

●子どもの生活は 大人と子どもの奏であい
 感覚統合では、子どもに必要な場と遊具を提供しています

・全身を意識するトランポリン
・触られることに慣れるマッサージ
・身体の使い方を知るトンネルくぐり
・あずきや粘土に触れる感覚遊び
・砂遊びや泥遊びを楽しむ  など

自然の中で過ごし、おひさまの温かさと風を感じながら身体を動かし、
いろいろなものに触れる経験をする中で、子どもがもっている「やりたい」という気持ちを
大切にし、全神経に働きかけ過ごします。

療育方針

個別課題…先生と一緒に
自立課題…ひとりで


生活していく上でちょっと苦手だなと感じることを
興味・関心を生かして、可能性を伸ばす手助けを
していきます。

できないことをやれるようにするのではなく
できることを自信をもって
堂々とやれるようになったら
どんなにすばらしいでしょう。



はるにれ園の概要

施設名 児童発達支援施設 はるにれ園
所在地 〒962-0001 須賀川市森宿字狐石123-5
施設長 小田 久美子
TEL 0248-94-8739
FAX 0248-72-4001
E-mail purana_hidamari@train.ocn.ne.jp
園児定員数 10名(児童発達支援施設・放課後等デイ)
職員数 6名
職員構成 園長1名、児童発達支援管理責任者1名、指導員4名、
非常勤(臨床心理士・言語聴覚士)
開園時間 8:30〜18:00(月曜日〜金曜日 ※祝日、年末年始を除く)
療育時間についてはデイリープログラムのページをご覧ください
対象児童 須賀川、鏡石、天栄村などの岩瀬地域で療育を必要とする幼児・児童。
※ただし、希望があれば郡山や他全域からの利用も可能。
※すでに保育所や幼稚園に通っているお子さんも利用可能。
ご相談は随時受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。
沿革 平成23年1月 開園

MAP