幼保連携型認定こども園大田について

園長からのメッセージ

 本園では、乳幼児期の特性及び保護者や地域の実態を踏まえ、幼保連携型認定こども園として、0歳から〜小学校就学前のお子さんを預かり、「すべてのこどもに、例外のない上質の教育・保育を提供する」を基本理念に、 一人一人のこどもの心にそったきめ細やかな保育に心がけ、安心・安全をモットーに全職員力を合わせ6年間の一貫した教育・保育を行なっています。
 また、地域の未就園児の親子を対象に、ホールや園庭の開放、子育ての相談など地域の子育て支援の拠点としての役割も果たしていきます。

幼保連携型認定こども園大田
園長 清野 茂徳

基本理念

すべてのこどもに、例外のない上質の教育・保育を提供する

教育・保育目標

●よく見て考える子ども
●こころ豊かな子ども
●元気な子ども

1・2・3号認定について

認定こども園では小学校就学前の教育・保育の利用に当たり、
こどもの年齢と保育の必要性に応じた3つの区分の「認定」を受ける必要があります。

教育・保育時間
1号認定児 8:00〜14:00
2号・3号認定児(保育標準時間) 7:00〜18:00
2号・3号認定児(保育短時間)  8:00〜16:00

園の概要

園名 幼保連携型認定こども園大田
設置主体 学校法人 保原シャローム学園
所在地 〒960-0634 福島県伊達市保原大泉字前原内 246番地1
連絡先 TEL.024-529-7611 FAX.024-529-7612
代表者 清野 茂徳
園児定員数 0歳児…6名/1歳児…12名/2歳児…18名
3歳児…30名/4歳児…30名/5歳児…30名  計126名
職員数 37名
休園日 【1号認定】土曜日、日曜日、祝日、年末年始、夏季・冬季・春季の長期休業日
【2号認定・3号認定】日曜日、祝日、年末年始
延長保育 土曜日及び長期休業日(希望者が対象となります)
給食 園内調理による給食
一時預かり
保育
1歳児以上から受け入れます
保育時間/8:15〜17:00
定員/6名
病後児保育 保育時間/9:00〜17:00
 

園の沿革

昭和38年4月 海老原保三保原教会牧師が地域の子ども達のための育児教育の必要性を思い、教会学校幼稚科として、キリスト教に基づく幼児教育を始める。
昭和40年
○学校認可
幼児教育に対する地域の人々の要望が高まり、幼児の保育環境の充実を願って土地を購入し、古材で園舎(45坪)を建て1学級40名定員の幼稚園となる。
昭和44年 園舎を新築(鉄筋二階建て100坪)し、礼拝堂も用いて3学級120名定員となる。
昭和50年 公教育機関としての幼稚園の重要性を考え、学校法人の指向園となる。
昭和56年
○学校法人認可
教育機関としての幼稚園の重要性を考え、学校法人となる。
「学校法人 保原教会幼稚園」
昭和57年 保原教会幼稚園の園舎を全面改築し、4学級160名定員とする。
平成12年 35人学級化に伴い、保原教会幼稚園の定員を140名とする。
平成20年 学校法人名を「保原シャローム学園」に変更する。
平成22年 認定こども園大田(大田幼稚園・大田保育園)保原子育て支援センターを開設。
平成25年 認定こども園上保原(上保原幼稚園・上保原保育園)保原南子育て支援センターを開設し、保原子育て支援センターを保原北子育て支援センターと改称。
平成27年 認定こども園大田・上保原の幼稚園と保育園を廃止し、幼保連携型認定こども園大田・幼保連携型認定こども園上保原として再スタート。
平成28年 児童発達支援事業所ピサンリ設立