根崎こども園の鋼の掟 こども園について デイリープログラム 未来の予定 秘密の保育 最新情報
〒042-0952 北海道函館市高松町426-1
TEL:0138-57-4567 FAX:0138-57-4788
kaizoku-wakuwaku@kosodate-web.com
TOPへ戻る 動画再生 秘密の小部屋 各小部屋からのお知らせ 乗組員募集 リンク
 
こども園について
こども園の概要
社会福祉法人 函館国の子寮  
認定 根崎こども園
昭和42年7月1日
〒042-0952 北海道函館市高松町426番地1
TEL:0138-57-4567 FAX:0138-57-4788
7:15〜19:15
保育標準時間 7:15〜18:15、保育短時間 8:30〜16:30
1号認定園児…15名(満3歳〜就学前の幼児)
2・3号認定園児…70名(生後2ヶ月〜就学前の幼児)
園長・副園長・主任保育士・保育士・栄養士・調理員・事務員・パート職員
乳児保育・一時預かり事業・延長保育(自主事業)・障がい児保育
日曜日・祭日(宝探し中)
12月29日〜1月3日(宝探し中)
※毎週第2土曜日(場合によっては変動有り)は、午後から市内保育所の保育士研修会のため、午前保育となる場合があります。可能な限りご理解とご協力をお願いしております。
0歳児…たまご組/1歳児…ひよこ組/2歳児…つくし組
3歳児…ゆり組/4歳児…さくら組/5歳児…すみれ組
※入園園児年齢により混合クラス編成となることがあります。
鉄骨造
敷地面積:3255.4平米
建物面積:908.31平米

園内地図

※園庭は300坪の総芝生、近隣には海や公園などがあり、自然と多く触れ合える環境の中、
子どもたちの成長と安全を見守っていきたいと考えています。

MAP

周辺地図


沿革
昭和34年7月10日 社会福祉法人 函館国の子寮は、戦災前後の不遇児救済に始まり、養護施設共立愛護会函館国の子寮として事業創始以来種々の経過を経て、基督教児福祉会、共同募金会等々の援助を受けて独立・認可された。
昭和42年7月1日 昭和42年当初、根崎地区の大多数は父親が漁船に乗り、母親は綱工場で働く共稼ぎが多く、保育に欠ける乳幼児の対策として昭和42年根崎こども園を開設した。
昭和54年12月 財団法人中央競馬馬主社会福祉財団ならびに、社団法人函館馬主協会の助成を受けて、昭和54年12月に給食室を増設。
平成9年3月 園舎改修工事を施工。(社団法人函館馬主協会の助成)
平成13年3月 トイレ水洗化の改修工事、及び下水道接続工事完成。
園舎内外共に快適に改装され、保育の多様化に伴い乳児受け入れ態勢を整えて、地域社会に貢献できるよう万全の整備がなされた。
平成23年2月 安心子ども基金からの助成を受け、総工費170,940,000円をかけ新園舎完成。
平成28年4月 認定こども園の認可を受け、園名を根崎保育園から『認定 根崎こども園』に変更。
 
ページの上へ
copyright (c)2016.Nesaki Kodomoen.all right reserved. このホームページに記載されている画像・文章の無断使用はご遠慮ください。