岩田保育園 HOME
RECRUIT HOME

/ 岩田職員×保護者

岩田職員×保護者
2児の母/岩田こども園「母の会」元会長

*2015年4月からの認定こども園移行に伴い、「岩田保育園」→「岩田こども園」、「保育士」→「保育教諭」に変更となりました。

  岩田こども園に預けたきっかけは?
実は、私の主人が岩田こども園の卒園児だったんです。出産をして、また働きたいってなったときに、主人に話したら、『俺、岩田保育園(註1)だったんだ』って。あまりにあっさりと言うから、何の疑問も持たず自然な流れで、岩田こども園に預けようって思いました。

  岩田こども園にお子さんを預けて、一番うれしかったことはなんですか?
どの先生も、手を広げて“みんなおいで!”“ギュッ”って毎日してくれたのが嬉しかったです。どの先生からもわが子を愛してくれているのが伝わってきて、一緒に成長を見守ってくれているんだなって安心感もありました。
 
私が美容院に行ったことに気付いてくれたり、普段は引っ込み思案な主人がこどもを迎えに行って帰ってきたら、ニコニコで園での出来事を話してきたり…
先生も家族のような存在に感じられましたよ。

  岩田こども園の先生はどんな風に見えましたか?
まずは、こどもの名前を先生全員が呼んでくれること!
私は、先生全員の名前は分からないのに、こどもの名前も、母親の私の顔までも覚えてくれていて、すごいなって思いました。

  園では、こどもたちの名前を呼んであいさつをすること。また、保護者とお会いした際は、あいさつ+お子さんの様子やエピソードを少しでもお話できるよう努めています。ほかにはありますか?
そうですね、こどもたち一人ひとりを見つめ、この子がどうしたら伸びるかを掴んで、引き出してくれているようにも感じます。
トイレに行けるようになったり、箸が持てるようになったり、気づけばひらがなを覚えて手紙が書けるようになっていたり。
家庭でするのは難しいけど、先生が一人ひとりに合わせて上手に指導してくれたと思うと「先生って本当にすごい!」って思います。

  家庭と園が連携できている証拠ですね!
園にお子さんを預けていて感動したことはありますか?
とにかく、毎日の成長に感動しました。家では教えていないことができたり、出先で元気にあいさつができたり…
でも、やっぱり行事ではその度に感動しました!年中児でやった組み体操や年長児でやった鼓笛隊!頑張って練習している姿を見たときに感動して、更に本番で頑張っている姿を見て感動して…行事は常に泣きっぱなしでした。





 
  確かに!こどもたちの一生懸命な姿は感動しますよね。ほかにもありましたか?
卒園式は全てが感動でした。保育証書を受け取る姿に泣き、謝辞で泣き、こどもたちの歌で泣き…またもや泣きっぱなしでした。ほかにも、休日に参加したイベントで『母の日のお花を、舞台の上でお母さんに渡したい子!』って募集がかかったときに、うちの子、『はーい!』って自ら手を上げて、『ママ、いつもありがとう』って花を渡してくれたんです。毎年遊戯会で大きな舞台に立たせてもらえてたおかげかなって。


  お子さんからの『ありがとう』はぐっときますよね。
うちでは、『あいさつ、ありがとう、ごめんなさい』は大切にしているんです。

  では、岩田こども園の教育方針とお家の方針は合っていたんですね!
そう!あいさつも、ありがとうも、ごめんなさいもできなかったときは伝えますが、園でもやってくれているから、こどもも無理なく自然とできています。

  園でも、こどもたちの未来のために保育教育の連続性を大切にしているので、お家と連携がとれていることを感じられると、すごく嬉しいです。ほかにも、ご家庭と園が連携できていると感じた事はありますか?
夜眠る前に本を読み聞かせているんです。月ごとに届く月刊の絵本だったり、こどもが選んでくるお気に入りの絵本だったり、種類はいろいろなんですが、最近ではだんだんと本の厚みが増してきたり、文字が小さくなってきたり…こんなところにも成長を感じますね。

  ご家庭での本を読む習慣と、園の教育方針や園での文字の読み書きがリンクしたんですね!
最後に、これから保育教諭を目指す方へメッセージをお願いします!

まずは笑顔を大切にしてほしいですね。難しいことや一人でできないことはあって当然だから、そんなときはどんどん先輩を頼って、失敗しても何度も何度もチャレンジしてほしいです。
それから、どんな仕事でも言えると思うんですが、夢を持ち続けてほしいですね。いつも何か目標を持って、目標に向かってたくさんチャレンジして、頑張って頑張って叶えるのが夢だと思うんです。
保育教諭になることはゴールではなく、スタートだと思うんです。
まずはとにかく笑顔と元気を大切に、頑張ってもらいたいですね。何と言っても、こどもは若くて元気な先生が大好きですからね!
 
実は私も、仕事と子育てをしながら、調理師の免許を取ったんですよ!今度はフードコーディネーターにチャレンジしようと思っています。
働く女性としても、夢を持つ女性としても、子育てを頑張る保護者としても憧れます!
貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。


(註1)ご主人が園に通われていた当時は「岩田保育園」でした。
 


▲ ページのトップへ

copyright (c) 2011 Iwata Day nursery All rights reserved.このホームページに掲載の画像・文章の無断使用はご遠慮ください。
〒440-0832 愛知県豊橋市中岩田一丁目14-23
TEL. 0532-61-2753 FAX. 0532-65-3075