岩田保育園 HOME
RECRUIT HOME

/ 保育教諭×こども(児童クラブ)

児童クラブ指導員×
勤務歴/5年目



*2015年4月からの認定こども園移行に伴い、「岩田保育園」→「岩田こども園」、「保育士」→「保育教諭」に変更となりました。 インタビューはこども園に移行する前のものです。

  児童クラブの取り組みや活動内容を教えて下さい。
こどもたちが児童クラブに来るのは、学校が終わる下校後になりますので3時過ぎくらいなんです。おおまかな流れとしては勉強・宿題をし、その後におやつの時間をとって、外、又は中で遊び保護者の方のお迎えを待ちます。
なので時間が短く、なかなか取り組みを入れていくのが難しいところなんですが、今後、こどもたちとの遊びもただ遊ばせるのではなく、自分たちからもっと遊びを提供していけたらと考えています。自分たちでレクリエーションなども勉強して、一工夫を加えた遊びを提供していけたらと考えています。

  児童クラブには、全学年のこどもたちが来るんですか?
一応、6年生まで受け入れているんですが、高学年になると部活動が始まりますので、主に小学校低学年の子がきますね。
ここ2〜3年で外部の方も増えてきたんですが、ほとんどが岩田保育園の卒園児さんです。

  では、こどもたちにとっては慣れ親しんだ場所で安心して遊べますね!
そうですね。一緒に卒園した子たちが来るので、保護者の方も安心されますね。今は、岩田保育園の園舎と隣の琴平神社でクラブを行っているのですが園舎の方はこどもたちもより一層な安心感があるみたいです。

  2つに分かれてやられているんですね。
一応、児童クラブには71名以上に なると、分所しなくてはならないという決まりがあったんですよ。

  そうなのですね。普段関わっている幼児さんと違い、小学生ならではの大変なところって
ありますか?
保育園の子と違って小学生はいろいろな部分が成長して知恵もついてきますし、体力も行動範囲も広くなってきますので、幼児さんよりやんちゃなところが大変なところですかね。

  今、児童クラブの職員さんは何名いるんですか?
7名います。保育園と神社とそれぞれ3名と4名で対応をしています。

 
  その7名の職員さんとは学童クラブの今後について、話し合いをしたりしますか?
はい。こどもたちが毎日遊びに来たくなるような児童クラブを目指してますので、できるだけ毎週ミーティングの場を設けて遊びについての話し合いや、安全性などについての話し合いもしています。

  いつ頃から学童クラブを担当されているんですか?
1年目からずっと、児童クラブに関わっていますね。
採用されるときに、保育園と児童クラブもやっているということをお聞きしていたので…

  先生は乳児さんと関わりたい!っといったようお気持ちはありましたか?
乳児に、というよりはこどもと関わる仕事をしたいと思っていましたので、特に強いこだわりはなかったですね。

  保育士を目指すキッカケは、やはり子どもたちと関わりたいという気持ちが
あったからですか?
以前に違う職についていたんですが、人の役に立つ仕事がしたいと考えていまして、そこで特にこどもに関わる仕事がしたいと思ったんです。最初から保育士に、と考えていたわけではないのですが、こども全体で考えた時に保育士資格があれば保育園でも児童養護でも対応できますので、保育士資格を取得しました。そして、縁があってここにいます。

  こどもと関わりたいと感じた理由はなんですか?
こどもが好きっていのもありますが、自分が生きてきた中でこどものいじめに関するニュースなどが大きくとり上げられていた時期があったので、こどもたちのために自分も何かできたらと思いました。。

  では、実際に保育士になる!と決めたときに岩田保育園に決めた理由を教えて頂けますか?
岩田保育園で2回ほど実習をさせて頂いて、園長先生に声をかけて頂いたので、是非!という感じで入らせて頂きました。規模も大きくて、実習の時にはみなさん丁寧に教えて下さる方ばかりだったので、良い園だなと感じていましたので。

  他を見ずにココだ!と思って入られたんですね!
では、先生は岩田保育園で今後どのような目標や将来像を描いていますか?
自分の場合は、児童クラブがメインですので、そこを更に良くしていきたいという思いと、それだけではなく、どのようにしたらこどもたちが集まるかなど、運営や経営の部分もお手伝いできたらとも考えています。

  では、今そこを勉強中なんですね!先生から見て、今後どのような人材が 児童クラブに入ってきて欲しいと思いますか?
やはり一番思うのが、ここには保育園とその中で児童クラブがありますので小学生の子たちとも関わりたい!という思いをもった方に来て欲しいですね。今までですと、保育園希望で就職してきたんですけどって方が多かったので、やはり人によって力の入れ具合にばらつきが出てしまうこともありました。なので、児童クラブにも全力で注いで頂ける方が来て頂けると嬉しいです!

  では、最後に児童クラブさんでこどもたちと関わる中で、楽しい!っと思う瞬間を教えて下さい!

やはり、一緒に笑っているときですね!
 
 


▲ ページのトップへ

copyright (c) 2011 Iwata Day nursery All rights reserved.このホームページに掲載の画像・文章の無断使用はご遠慮ください。
〒440-0832 愛知県豊橋市中岩田一丁目14-23
TEL. 0532-61-2753 FAX. 0532-65-3075