岩田保育園 HOME
RECRUIT HOME

/ 主幹保育教諭×こども

主幹保育教諭×こども
勤務歴/25年目




  先生は保育教諭になられてから、ずっと岩田こども園に勤めているんですか?
はい。ずっと岩田保育園です。
結婚して、産休・育休もいただいて現在に至ってます。

  いつ頃、主任保育士になられたんですか?
8年目あたりで主任になりました。そこからはずっと主任をやらせて頂いてます。主任になる1年前に結婚をして、主任になってから出産しました。

  産休はどのくらいあったんですか?
そうですね・・11ヶ月くらいお休みを頂きました。

  先生のお子さんは、岩田こども園さんに入ってたんですか?
はい。10ヶ月くらいのときに、私の復帰と同時に園に入れてもらい、一緒に園に来ていました。0.1歳児と岩田こども園にいて、2歳児からは他の園へ入ったんですけど…。働く女性としては、こどもを連れて朝同じところへ一行き、一緒に帰れたので、心の余裕がありました。当時は、本当に恵まれた環境でお仕事させて頂いてるな、と感謝していました。

  他の園にお子さんを入れた理由を伺ってもよろしいですか?
はい。引っ越しなどの関係で近所に知り合いがおらず・・・。私自身も周りの同世代のお母さんとも関わりを持ちたかったので小学校近くの園へ転園させました。それから、私はずっと岩田こども園しか知らなかったので、保育教諭として他の保育園も見てみたい!って思いも少しあったんです(笑)

  実際に他園を見てどうでしたか?
それぞれ、お互いの良い面を見つけることができました。母親の前に、保育教諭として他の園を見てしまうのはよくないんですが(笑)

 
  出産してからと、その前とでは先生の保育感に変化はありましたか?
全く違いますね!独身時代は、保護者の方から「先生はこどもがいないから分からないわよね。」とズバッと言われてしまった事があったんですが、自分でこどもを持った時に、保護者の方の気持ちも分かるようになりましたね。こどもを育てながら、仕事をする気持ちも理解することができました。そして、やっぱり我が子とこども園にいる子とでは、違うのだな、
ということも感じました。でも、こどもがいなくても、私たちは資格を取ったプロですから、今の若い職員達には「こどもを産んでなくても私たちはプロなんだよ。」っという意識を持ってもらえるように、技術とかもどんどん付けて、保護者の方にもプロとしての対応をできるように、そういうことを伝えていかなくては…と感じています。

  若い職員さんたちは特に、自分が経験してみないと、分からないことってありますもんね・・・
そうですね。
けれども、経験している者たちが、経験したことを伝えていくが大切だと思います。人からの経験話を聞くだけでも学ぶことは多いですし、自分の経験を若い保育教諭たちに伝えることや自分自身の働く姿を見せる事でどんどん学んでいってほしいと思います。

  先生はずっと保育教諭として、働いていきたいですか?
そうですね。家庭に入ってしまうよりは、私はずっと働いていたいです。
もちろん自分のこどももかわいいのですが、こども園で他のこどもさんを見ることで社会貢献ができているのかなと感じています。こども園が充実してないと働きたいお母さんも働けないので、保育教諭は人のためになれる職業であって人との関わりが大切に持てる職業だと思っていますので、続けたいですね。
また、こども園ではいろいろな子育ての話も聞けます。岩田こども園だと何百人のこどもたちとその保護者さん(祖父母)との関わりがあるので、その関わりは私の財産だと思っています。
なので、今までずっと保育教諭を続けてしまってますね(笑)
 


▲ ページのトップへ

copyright (c) 2011 Iwata Day nursery All rights reserved.このホームページに掲載の画像・文章の無断使用はご遠慮ください。
〒440-0832 愛知県豊橋市中岩田一丁目14-23
TEL. 0532-61-2753 FAX. 0532-65-3075