〒989-2433 宮城県岩沼市桜2-3-2
tel.0223-22-3087 fax.0223-22-6329
地域子育て支援センター*ひよこプラザ
「ひよこプラザ」では、様々な活動を通して、楽しく子育てが出来るようお手伝いをしています。
保育経験豊かな保育士がおりますので、子育ての悩みなどお気軽にご相談ください。
岩沼にお住まいの方なら、どなたでもご利用できます。
     
子育て相談
子育ての悩みについての相談を受け付けます。電話・来園可。お気軽にどうぞ。メールも可。
○電話番号/0223-24-1358
 
子育てサークル支援《ひよこサークル》
岩沼保育園と地域の児童館を会場に、就園前のお子さんを対象とした6つの子育てサークルがあります。たくさんの輪を広げ、楽しく子育てしましょう。
○活動場所/岩沼保育園・西児童センター・南児童館・北児童センター・東児童館
○対象/就園前の子どもと保護者
 
にこにこサロン(予約不要)
今年度はお休みです
 
パパと遊ぼう会
お父さんとお子さんを対象にした活動で、年4回土曜日の開催です。岩沼保育園が会場です。
○活動日/年4回第4土曜日(10:00〜11:30)
 
みんなのごきげん広場(予約不要)
岩沼保育園ホールで、親子のごきげんな時間を提供します。
○活動日/毎月第1木曜日(10:00〜11:30)
 
ねんねサロン(予約不要)
生まれたての赤ちゃんから歩行前のお子さんとママが対象です。ママの飲み物持参です。
ハピチャイでご確認の上、ご参加下さい。
○活動日/5月〜2月年10回 第4金曜日(10:00〜11:30)
○活動場所/みなみプラザ和室
 
ひよこ文庫
ひよこプラザでは、毎月発行の「ひよこだより」でお勧めの絵本を紹介しています。すてきな絵本に出会えるよう、活動時も持参します。
 
岩沼市子育て支援センター連携「親子ふれあい広場」
*「親子ふれあい広場」:市内児童館・勤労者活動センターでの活動です。保育士が親子のふれあい遊びや手作り玩具を紹介します。


○活動日/月1回 ※詳しくはハッピーチャイルドカレンダーで



 
岩沼市連携「子育て講演会」
育児不安を和らげ、心身共に健康な子どもを育てるため、適切な助言・知識を身につけてもらっています。
○開催予定/6月(乳幼児保健講座)・3月(子育て講演会) ※広報に案内を掲載しています
 
広報活動
子育て家庭を支援する事業内容のPR、育児情報の提供をしています。
 
ボランティア育成・支援
講演会・講座・イベント・地域のサークル・文庫等の協力、補助するボランティアの育成・支援をしています。
 
特別保育事業
全保育所(園)連携の事業としてとらえ、連絡調整を行い、また保育技術や情報の交換に努めています。
 
  メールにて子育て相談も受け付けております。お気軽にどうぞ。
 
 TEL  0223-24-1358(直通)
 
 
活動の様子

〜ひよこサークルうんどうかい〜
 大きいお友だちの運動会を勤労者活動センターで開催しました。
 

〜ひよこサークルうんどうかい供
 かけっこ・・・誰がいちばんかな?
 

〜ひよこサークルうんどうかい掘
 玉入れも楽しかったね。

〜ひよこサークルうんどうかい検
 楽しかったね。子どもたちもママたちも素敵な笑顔を見せてくれました。
 

〜ひよこサークルうんどうかい后
 赤ちゃんたちの運動会はみなみプラザで行いました。背中におんぶして頑張ったママたちです。歓声に包まれた楽しい時間になりました。

〜ひよこサークルうんどうかい此
 素敵な笑顔をたくさん見ることができた運動会、大いに盛り上がりました。
 
ひよこだより〜11月号〜 
 すっかり秋も深まってきました。散歩に出掛けて、秋の風、木の実や葉っぱの色や香りを五感をを通して満喫する、なんていう過ごし方もステキですね。
 来月はサークルの合同クリスマス会を予定しています。各サークルでもお世話係りさんを中心に少しずつ内容が決まってきました。子どもたちが楽しく手遊びや踊りを披露できるよう、スタッフもサポートしていきたいと思いますのでご協力宜しくお願い致します。
 〜運動会楽しかったね 〜
先日の運動会、お疲れさまでした。今年は2日間に分けて行いました。会場の賑やかさに少しびっくりしてしまったお友だちもいたかもしれませんね。たくさんの笑顔が見られて楽しかったです。会場の準備や片づけなど、手伝って頂きありがとうございました。


〜サークル合同クリスマス会のお知らせ〜
 *サークル合同クリスマス会を下記の内容で行います。詳しくは別紙でご案内いたしますので、皆さ んご参加下さい。
  *12月10日(月) 10:00〜 リハーサル
  *12月12日(水) 10:00〜 本番
 
*すくすくアドバイス*   明橋 大二 著 「子育てハッピーアドバイス」より
子どもに心配な症状が出るのは、しつけがなされていないからでも、わがままに育てたからでもない
よくいわれるのは、「ちゃんとしつけがなされていない」「わがままに育てたから」と、今の子どもを否定的に見るような言葉です。しかし、これは決して本当の問題ではありません。問題の本質は、もっと別なところにあると考えています。それは一言で言うと、「子どもの自己評価の、極端な低さ」です。「自己評価」とは、「自己肯定感」「自尊感情」ともいいます。ひらたくいうと「自信」ですが、算数ができる、スポーツができる、そういう自信ではありません。
「自己評価」とは、自分が生きている意味がある、大切な存在だ、必要とされている、という感覚のことです。
これが生きていくうえで、いちばん大切です。
しつけも勉強も大事ですが、自分を肯定できる、生きていていいんだ、大切な人間なんだ、という気持ちを、子どもの心に育てていくことが、いちばん大事なのです。
 赤ちゃんならば、スキンシップ 「赤ちゃんに抱きくせをつけてはいけない」と、いう人がありますが、これは間違っています。抱っこというのは、子どもにとって、すごく気持ちのいいことです。抱っこされると、子どもは「自分は大切にされている」と感じます。それによって、自己評価があがります。だから、抱っこは、大いにやったほうがいいのです。抱きすぎて具合が悪いということは、決してありません。子どもを放置すると子どもに強い怒りが生まれます。赤ちゃんが激しく泣き怒りを向けている間は、まだこちらにメッセージを発している段階なので、それに気づいて、抱っこすれば、治まります。たとえ怒っていても、それを怒りで抑えつけるよりも、抱っこのほうが、はるかに早く泣きやみます。 どうしても子どもを愛せない場合もあります。自分を責める必要はありません
 ところが心理的な抵抗があって、どうしてもできない、という場合もあります。しかしそれは決して「母性が欠如している」などということではありません。たいていは、周囲のサポートがじゅうぶん得られなかったり、親御さん自身の、育った環境に困難があったりして、精神的に参っていたりするためなので、実家や地域(保健師さん、子育てサポーターなど)や保育園の支援を受けて、態勢を立て直す必要があります。決して、子どもに愛情を注げないなんて、親失格ではないかと自分を責める必要はありません。適切なサポートを得て親御さんが安定すれば、必ず子どもへの気持ちも育ってきます。



〜12月の活動予定〜 
○12/10(月)ひよこサークルクリスマス会リハーサル(市民会館 中ホール)
●12/12(水)ひよこサークルクリスマス会(市民会館 中ホール)
○12/19(水)おやこふれあい広場(東児童館)

〜おすすめ絵本〜 『ぼくのクレヨン』 作:長 新太
 こんなくれよんで、絵を描いてみたいな。ぞうのくれよんは、とても大きなくれよん。青で描いたらカエルが池と間違えて飛び込んじゃった。でもまだまだ描きたいんだ。今度は何色を使おうかな⁉
子ども達にも、こんなふうにのびのびと絵を描いてもらいたいですね。
今月の予定
 
   11月の予定
 
 
 1日(木) みんなのごきげん広場   会場:岩沼保育園
 2日(金)
 3日(土)
 4日(日)
 5日(月)
 6日(火) ひよこ東サークル     会場:東児童館
 7日(水) ひよこ北サークル     会場:北児童センター
 8日(木)
 9日(金) ひよこ西サークル       会場:西児童センター
 10日(土)
 11日(日)     
 12日(月)
 13日(火)
 14日(水)
 15日(木) ひよこエンゼル南サークル   会場:みなみプラザ
 16日(金)
 17日(土) パパとあそぼう会       会場:岩沼保育園
 18日(日)
 19日(月) ひよこエンゼル中央サークル  会場:岩沼保育園
 20日(火)
 21日(水) ひよこ中央サークル      会場:岩沼保育園
 22日(木)
 23日(金)
 24日(土)
 25日(日)     
 26日(月)
 27日(火)
 28日(水) 親子ふれあい広場       会場:北児童センター
 29日(木)
 30日(金) ねんねサロン         会場:みなみプラザ
 
 
 


MAIL TOP 地域子育て支援センターひよこプラザ 園だより園の概要 デイリープログラム 年間行事