12月2日(日)は相模原市民会館の「ふれあいのつどい」にご参加頂き、
どうもありがとうございました。
「東日本大震災復興支援」として8回目となる今年は
どん亀座の「キマグレサーカス」〜世界一小さなサーカス!?〜を企画しましたが、
約700名の方にご来場頂き、大変盛り上がりました。
収益金及び当日行いました募金は、日本赤十字社を通して東日本大震災復興支援に寄付させて頂きます。
ご協力ありがとうございました。

今月は各クラスでコミュニティーがあります。
保育園での子ども達の様子を知ったり、他の方と交流する良い機会となりますので
お忙しいとは思いますが、ぜひご参加ください。
引き続き、保育参加も受け付けています!!


 
12月4日(火) ≪あそぼう会≫ 時間)9:30〜11:00 場所)ひよこ第3保育園
※地域のおじいちゃん、おばあちゃんへ!

当園では地域の方々との交流の場として、毎月「あそぼう会」を行っております。
今月は3歳〜6歳の子ども達と一緒にクリスマス制作を行います。
ご参加いただける方は、保育園までご連絡ください。
TEL:042-767-5565
 
12月13日(木) ≪食育サロン≫ 時間)17:00〜18:00 場所)ひよこ第3保育園
※地域の方もご参加頂けます。

今年の食育のテーマは「野菜大好き!」
今月の食材「にんじん」を使って、「にんじんとかぼちゃのおやき」を作ります。冬に旬を迎えるにんじんとかぼちゃの相性は抜群。野菜の魅力に気付く良い機会になればと思います。
また、食事について困っていることなどありましたら、お気軽にご相談ください。
ご参加お待ちしております。
※参加費 一人50円。申込書と一緒に保育園にお持ちください。
※今回は、乳製品(バター)を使用します。アレルゲンについて心配な方は、栄養士にご相談ください。
参加希望の方は、保育園までご連絡ください。
TEL:042-767-5565
 
12月25日(火) ≪お楽しみ会≫ 
今月のお楽しみ会はクリスマス当日!
今年もひよこ第3保育園にサンタさんは来てくれるかな?
お楽しみに!!
 
12月13日(木) まあるくなぁれWA!
12月5日(水)・12日(水) オープン保育(園庭開放)
12月19日(水)・26日(水) オープン保育(園庭開放)
12月12日(水)・26日(水) 給食体験(園児と一緒に給食の試食体験)※要予約
●「まあるくなぁれWA!」は出前保育として、保育士が様々な遊びの提供と、地域の親子の交流のサポートを行っています。プラザ三角公園で10:00〜11:00(人数がそろい次第開始)で行います。ぜひ遊びに来て下さい。(雨天中止)

●毎週水曜日はオープン保育です。
(雨天中止)10:00〜11:30
保育園の園庭を開放しています。園児と一緒に園庭で遊びませんか!?汚れてもよい服装でお越し下さい!水分補給のため、水筒をお持ち下さい。

●「給食体験」で園児と一緒に給食の試食体験をしてみませんか!?
(毎月第2・第4水曜日)
11:10〜12:30
(クラスにより時間が前後します)
1食 子ども300円
(ご希望の保護者の方 大人400円)
※10日前までの予約が必要です
 
12月11日(火) 文京集会所(文京公園内)10:30〜11:30 ※クリスマス制作の予定です♪
12月17日(月) 南区地域福祉交流ラウンジ(ボーノ相模大野2階)10:30〜11:30 ※ふれあい遊びの予定です♪
1月18日(金) 御園1丁目自治会館(御園1丁目自治会子ども広場内) 10:30〜11:30 ※ふれあい遊びの予定です♪
●親子サロンでは、保育士と一緒に親子のふれあい遊びや簡単な制作などを行っています。※参加費無料
予約は必要ありませんので、会場までお気軽にお越しください。

※汚れてもよい服装でお越しください。
 12月に入り、今年もあとわずかになりました。これから1月に向けて、クリスマスにお正月に、楽しい行事が続きます。風邪やインフルエンザなどの感染症にかからない為にも、うがい手洗いをし、1日に3食の食事をしっかりと摂って、十分な睡眠でよく体を休め、強い身体をつくっていきましょう。
 

12月6日(木) 幼児食
・3匹の子豚丼
・ブロッコリーサラダ
・万能ねぎとえのきの味噌汁

 この日の献立は「3匹の子豚」です。子ども達に給食への興味を持ってもらう為にも、絵本の名前を取り入れています。保育士の先生方も上手にお話を取り入れて、子ども達の食への興味へと繋げてくれます。

 

12月6日(木) 離乳食後期
・お粥
・豚肉のあんかけ煮
(豚肉・玉ねぎ・人参・片栗粉)
・ブロッコリーサラダ
(きゅうり・赤ピーマン)
・味噌汁(万能ねぎ・もやし)

 離乳食にも味噌汁をお出ししています。身体が小さいうちは塩分を控える為にも、少量のお味噌で風味を付ける程度にしています。日本人の生活に根付いたお味噌汁、大きくなっても好きでいられるように、舌になじんでくれれば良いなと思います。

 2018年の冬至は12月22日です。冬至とは、1年で最も日が短くなる日のこと。年によって変動がありますが、主に12月21日か22日となります。「1年で最も日が短い」という事は、次の日からは徐々に日が長くなって行くということ。これにより、冬至は「太陽が生まれ変わる日」として古くから様々な国でお祝いがされて来ました。実は、クリスマスが12月25日になったのも、イエス・キリストの誕生日とキリスト教が布教される以前に行われていた太陽神の復活祭の日程を合わせたからであると言われています。
 クリスマスとも意外な関連性があった冬至ですが、日本ではかぼちゃを食べる風習があります。「ん」が付くものを「運盛り」と呼ぶため縁起かつぎの意味もありますが、漢字で書くと「南瓜(なんきん)」であるかぼちゃは、冬の寒い時期に栄養素を補うためにも、冬至にぴったりの食べ物だと言えます。今年の冬至は土曜日なので、保育園ではその前日の12月21日に「かぼちゃの含め煮」をお出しする予定です。
 
11月15日(木)はお楽しみ給食でした。献立は、「照り焼きチキンバーガー」、「春雨サラダ」、「イタリアンスープ」、「ひよこゼリー」でした。おやつは、「ココアバナナケーキ」でした。パンに自分でお肉を挟む照り焼きチキンバーガーは子ども達にも大人気。野菜を先に食べたり、付け合わせのポテトも一緒に挟んだり、一人一人が工夫をして、違った食べ方を楽しんでいました。


編集
 
概要
園の取り組み
保育園の生活
園舎案内
子育てひろば
お知らせページ
園より
お散歩マップ
苦情解決
採用情報
ひよこ保育園
ひよこ第2保育園
おやどり
法人ページ
HOME MAIL