相模原市は、昭和40年代に人口が急増し、小さなお子さんのいる家庭が増えました。そのことは保育所不足の原因ともなりましたが、当法人としては保育所事業を最初に取り組む必要があると判断し、昭和52年に地域の皆様の協力のもと、定員60名の園児で開園しました。
以来、ひよこ保育園は地域の皆様に支えられ、愛されながら子どもを育んでいます。
  
  社会福祉法人 清水地域福祉奉仕会
  昭和52年4月1日
  ひよこ保育園
  清水 洋子
  〒252-0243
神奈川県相模原市中央区上溝7-5-3
  tel.042-762-1015 fax.042-761-2338
  1,707平方メートル
  7:00〜19:00
  延長保育、障がい児保育、乳児保育

  ひよこ保育園分園
  清水 洋子
  〒252-0243
神奈川県相模原市中央区上溝7-4-14
  tel.042-760-7515 fax.042-760-7516
  137.7平方メートル
  7:00〜19:00
  延長保育、乳児保育

子どもたちを多くみられるよう配置しています。
  1名
  1名
  34名(2017年5月1日現在)
  1名
  1名
  4名

当保育園は、保護者の皆様と共に家族との連携をはかり、
地域社会との力を最大限に活用して養育してまいります。
他の子と比べるのではなく、一人ひとりが心身ともに健やかで、豊かな社会性を持ち、
世の中にたくましく向かっていく「生きる力」を持った子どもを育てます。
職員自身も常に人間性と専門性の向上を目指し、質を高める意識を持って保育に携わります。

遊びや活動に夢中になって参加できる子ども
思いやりのあるやさしい子ども
友だちの心がわかり、助け合いを重んじる子ども
身の回りの事象(自然など)に興味関心を持つ子ども
健康あふれるたくましい子ども
一人ひとりをのびのびと成長させる中で生活力が身につき、個々の生きる力を発揮できる子ども
感覚や体験を通して、自然の恵みとしての食材や調理する人への感謝の気持ちが育つ子ども
 
採用情報