施設紹介・事業内容 それぞれの活動 フォトギャラリー 製品紹介 トップページへ
 
施設紹介・事業内容


法人の理念
社会福祉法人 むつみ会は、障害をもつ人たちが生活の主体者として地域で、いきいきと生活していくことを支援し、かつ障害者の多様なニーズに応えることのできる生活環境基盤を整備して、総合的な福祉サービスを提供します。

基本方針
 
1. 障害を持つ人が、いかなるときも人として尊厳を損なわれず、主体的に福祉サービスを利用できるよう支援します。
2. 利用者が快適で安全に福祉サービスを利用できるよう衛生的で安全な環境の確保に努めます。
3. 利用者のニーズを的確に捉え、可能性・特性を引き出し、社会的自立や地域生活を支援します。
4. 利用者がげんきに希望を持ちながら通い、授産活動やスポーツ・文化活動などを通じて、共に生きる喜びを見出し、自己表現が図れるよう支援します。
5. 地域との相互理解を深める為、広報や交流活動を推進し、地域に根ざした施設作りに努めます。
 

施設概要
   
施設名 知的障害者通所授産施設 げんきの森
職員体制
運営主体 社会福祉法人 むつみ会
設立日 平成15年4月1日
所在地 〒888-0001 宮崎県串間市大字西方9019
建物 鉄筋コンクリート 362平方メートル
利用定員 20名
時間 9:00〜16:00
職員体制 施設長 1名・生活支援員 1名・作業指導員 4名・看護師 1名
調理員 2名・事務員 1名・医師(嘱託) 1名   合計 11名
   

沿革
     
平成 5年
4月
  「串間市知的障害者育成会」と「ことばを育てる親の会」が中心となり、民家を借りて「にこにこ福祉作業所」を発足
平成12年
5月
  宮崎県串間農業改良普及所の建物を借用、移転
平成14年
4月
  社会福祉法人 むつみ会の運営に移管
平成14年
10月
  串間農業改良普及所の改修工事に着手
平成15年
4月
  知的障害者通所授産施設 げんきの森発足
平成23年
4月
  施設用地及び施設建物全てを宮崎県より買取り、法人財産となる
     

事業計画
事業計画

事業計画



 
このページのトップへ

copyright (c)2009.GENKINOMORI.all right reserved. このホームページに記載されている画像・文章の無断使用はご遠慮ください。