教会案内

教会とはどんなところ?

キリスト教の教会はなぜあるのでしょうか。仙台市内だけでも100以上の教会があるそうですし、仙台東教会が属している「日本基督教団」は全国津々浦々に1700もの教会があります。世界中に眼を移すといったいどのくらいのキリスト教の教会があるのか見当もつきません。カトリック、プロテスタントその他の教派20億人ものキリスト者がいると言われています。
教会は、2000年前に神の子でありながら人間のこどもとしてお生まれになった主イエス・キリスト様が、私たちの罪のために十字架におかかりになり、亡くなった。しかし、三日目に復活されて私どもに永遠の命をお約束された福音、「良い知らせ」を人々に遍く伝えるために存在します。ゆえに、教会はイエス様のことを伝えるために、礼拝を執り行い、御言葉を受け取り、教会に来られない人のために御言葉(聖書にある神の言葉)を伝える訓練をする場所です。ですから、教会は様々な方法でイエス・キリストをお知らせしようと働いている場所ということが言えます。毎週の礼拝、そのことを続けているのが教会です。

牧師紹介

中井利洋牧師 
1954年、北海道に生まれる。明治学院大学文学部卒業。当時の郵政省(後に郵政公社、現・日本郵政)で23年勤務。幼稚園、(根室:睦の園幼稚園)大学とキリストの教えの学び舎にありながら、礼拝に出席することはなかった。キリスト者である妻との結婚を機会に1989年のクリスマスより、教会に集うことになる。1990年から、日本基督教団西札幌伝道所において、奏楽者。1990年のクリスマス礼拝において、信仰告白、立石賢治牧師より受洗。1997年から日本基督教団補教師試験受験。2004年、日本基督教団補教師試験に合格。同年、札幌・琴似中央通教会、2006年に札幌北光教会で伝道師として仕え、2007年仙台東教会11代目主任担任教師として赴任。同年、正教師試験合格。東北教区宮城中地区役員、東北教区三地区合同CS生徒大会実行委員長。東北説教塾代表。
 

年間主題

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イェスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。
テサロニケの信徒への手紙一 第5章16−18節

仙台東教会の概要

名称 仙台東教会
所属 日本基督教団
所在地 〒983-0841
宮城県仙台市宮城野区原町5丁目5-33
連絡先 TEL/FAX 022-256-1650
牧師 中井利洋
職員数 2015年度の礼拝平均出席者:朝礼拝は約27名、夕礼拝は約8名です。
集会案内 日曜日:主日朝礼拝 10:30〜、夕礼拝19:00〜(第2週と5週はエマオの夕礼拝に合同します。)
教会学校礼拝 日曜主日9:30〜
木曜日:聖書を学ぶ会・祈祷会
    13:30〜、19:00〜

押し花カリグラフィー「ノエル」     夏堀一枝 仙台東教会教会員
 

大きな地図で見る

仙台東教会の沿革

1895〜1930年 クリスチャン・チャーチが日本組合教会と合同するまでの35年間は「仙台クリスチャン教会」
1930〜1941年 宮城基督教会
1941〜1988年 仙台二十人町教会
1988年〜 仙台東教会(現在地にて)
 
※「クリスチャン・チャーチ」について
18世紀末にアメリカに誕生した「クリスチャン・チャーチ」は、バプテスト、メソジスト、長老教会という三大教派名前の通り、ただキリストのみという御旗のもとに多くの教派で信仰的な矛盾と葛藤に苦しんでいた人々が始めた教派です。19世紀の終わりに、クリスチャン・チャーチの宣教師たちは日本を目指しましたが、すでに宣教の種がまかれた地ではなく、キリスト教が伝わっていないと思われる地を目指しました。石巻から鳴子、涌谷と宣教した宣教師は、関東の地にいったんその活動の場をもとめ、改めて1890年代に仙台を訪れました。しかし、米国クリスチャン・チャーチは1929年に米国会衆派{組合}教会と合同したため、1930年に日本クリスチャン教会も日本組合教会に合同しました。