日本キリスト教団 仙台東教会

「神がお造りになったものはすべて良いものであり、感謝して受けるなら。何一つ捨てるものはない。」牧会書簡の一つといわれるテモテへの手紙一第4章4節でパウロは語ります。テモテへの手紙は、「パウロから」と書かれているにもかかわらず、パウロの使う語彙(ごい)とは違う。口調も文体も違うということで、パウロがかいたのではない、と言われています。でも、パウロから薫陶を受けたパウロの弟子たちが、年若い牧会者テモテへ書いた手紙、という体裁をとって宣教する人々に呼びかけています。(牧師 中井利洋 2.10更新)