日本キリスト教団 仙台東教会

7月2日(日)の礼拝では、台湾長老教会から派遣されているディヴァン・スクルマン宣教師に説教していただきました。12年間に及ぶ日本基督教団北海教区での宣教活動は、台湾長老教会(PCT)との宣教協力の最初の歴史として深く刻まれたものと思います。仙台東教会の説教においても、3日(月)から4日(火)にかけて行われた教師研修会の講演会においても、良く語られたと思います。台湾原住民(イェンツーミン)であるディヴァン・スクルマン宣教師の働きが祝されますように!