保護者の皆さまへ
保育園からのお知らせ
園だより
保育園をお探しの方へ
リクルート情報
地域の方へ
HOME
 
 
保護者の皆様へ
園だより
 
4月の園だより
 ご入園、進級おめでとうございます。春の暖かさを運んでくれる南風に、桜の花が揺れています。園庭では春の花が咲き始めました。子どもたちの笑顔と、色とりどりの花で、保育園は毎日お花見日よりです。
 新入園児17名を迎えて全園児81名の30年度が始まりました。今年も一年、心身ともに健康でのびのびと元気いっぱいにすごしてほしいと思います。
 東たいてん保育園基本理念である「心をみがこう、心をつくそう、心をつなごう」をしっかり踏まえ、保育目標である「健康なからだと豊かな心を育む」を目指し、子どもたちが強くたくましい子ども、やさしさと思いやりのある子ども、お友だちを大切にする子ども、あいさつのできる子ども、自分で考え行動できる子ども、最後までやりぬく子どもにと「心と体の育ち」を大切に、ご家庭との連絡を密に子どもたちの成長を見守っていきます。子どもたちはいつも元気いっぱい動き遊びます。また、友だちとのぶつかり合いも大切な成長過程の一つと考えています。転んだ、ぶった、ぶたれた等ありますがどうか温かい目で見守って頂けますようよろしくお願いいたします。職員一同今年も力を尽くしたいと思っておりますので、皆様の暖かいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
 新入園児は、お家の方から離れがたく、また新しい環境に慣れるのにしばらく時間がかかることもありますが、焦らず見守っていきましょう。進級児も緊張感からか体調を崩しやすい時期です。お家に帰ったらゆったりと過ごし休養をしっかりとって毎日元気に過ごしましょう。
 
行事の様子
 
夏祭りのようす

 
運動会のようす

 
お月見お団子づくりのようす

 
お楽しみ会のようす

 
たこあげ大会のようす

 
節分・豆まきのようす

 
ごみ拾いのようす
 
「心をみがこう、心をつなごう、心をつくそう」の保育理念から、毎月園周辺や近くの公園でごみ拾いを行い、保育室の雑巾がけ、お米、野菜などの栽培、異年齢で過ごすことなど、日ごろの生活を通して、感謝の心や思いやりの心、助け合う心を、子どもたちが実際に体験し、感じ、身に着くように願い、保育しています。  

 
田植えのようす
 
種もみから苗を育て、稲刈り、脱穀、もみすり、ご飯として食べるまで、子どもたちが主体となって行います。
 この他、夏野菜や冬野菜の栽培も行い、一年を通して作物の命を育むことに関わり、食べ物を大事にする心を育てます。
 

 
保育のようす
 
家庭的な雰囲気の中、乳児クラスはゆったり、のんびり、のびのびと過ごせる環境で、幼児クラスは異年齢で過ごす縦割り保育の中から、友達との関係を少しずつ深めてゆきます。  

 
給食のようす
 
幼児クラス(3歳以上)は毎日、ランチルームで出来立てのおいしい給食を食べます。  

 
おさんぽのようす
 
園のある東村山市西部は、都立狭山公園(多摩湖)、北山公園、八国山緑地、桜のきれいな水道道路(廻田緑道)など、緑豊かな自然が多く残る地域です。四季を通じて楽しめるおさんぽで、子どもたちは季節の移り変わりを体いっぱいに感じながら、思いっきり遊びます。  

 
虫捕りのようす
 
自然の残る環境を活かすために、狭山公園(多摩湖の公園)に一人ひとつずつマイ虫網を持って、バッタやトンボ、チョウを夢中になって追いかけます。  

       
   
copyright(C)2011
Higashitaiten nursery school.
all right reserved.
 
編集