ご挨拶・園の概要

理事長からのご挨拶

子どもたちが自ら学び取っていける場面を数多く準備する

家庭という「安全基地」からはなれて、見知らぬ環境にひとりで身をおき、はじめて経験する集団生活は、どんな子どもにとっても大きな衝撃です。
今、子どもたちの、未知のものに対する期待や不安をしっかり受けとめ、信頼関係を築きながら、子どもたちと共により良い環境を創造していくことが、幼稚園の役割です。
幼稚園は人との出会いの場です。 人と会うことで、自分が自分自身と出会うのです。 心でふれあい、人ととけあう楽しさを自然に感じとっていける場のひとつです。 大切なのは、子どもたちが自ら学びとっていける場面を数多く準備すること。 その中で、子どもたちが友だちや先生たちとふれあいながら育っていく…。 アソカ幼稚園は、そんな環境を通した教育をすすめたいと願っています。


=プロフィール= 理事長・園長 笠 信暁(りゅう  しんぎょう)

昭和21年生まれ
昭和46年 龍谷大学大学院修士課程修了
昭和47年 西ドイツ 国立ボン大学文学部へ留学
昭和51年 龍谷大学大学院博士課程哲学専攻修了
昭和53年 アソカ幼稚園園長に就任
法林寺住職
社会福祉法人法林会 りんでん保育園理事長
現在 社会福祉法人法林会りんでん保育園理事長、学校法人筑紫女学園理事長を兼任

園の概要

名 称 学校法人法林学園 アソカ幼稚園
代 表 [ 理事長・園長 ] 笠 信暁
所在地 福岡県糸島市前原東三丁目1番1号
連絡先 TEL: (092)322-2392
FAX: (092)329-1291
創 立 1963年(昭和38年)7月18日
教職員数 園長1名 副園長1名 事務長1名
教諭20名 事務1名 管理栄養士1名
調理員3名 運転士4名 計31名
非常勤講師:体操2名 造形1名 英語1名
園児数 認可定員270名
クラス構成 異年齢混合クラス編成6クラス(複数担任制)
同年齢クラス編成を併用 3歳(年少)4歳(年中)5歳(年長)
満三歳入園クラス、プレ幼稚園クラスあり
保育時間 8:30〜14:20
昼 食 週4日給食(自園調理 米飯中心の完全給食) 週1日お弁当持参
その他 制服あり、通園バスあり
預かり保育あり(朝)8:00 〜 8:30(降園後)14:20 〜18:00

 

アソカ幼稚園のあゆみ

創立

当園は昭和38年に開設されましたが、その母胎である法林寺は約430年前、この前原が唐津街道の宿場町として開かれた時からその中心に位置しこの街とともに歩んできました。明治、大正になって、30年間、前原小学校で一年生、二年生を教え続けた「お寺のせんせい」笠タニの情熱を受け継ぎ昭和28年に開園したりんでん保育園の発展として当園が誕生したのです。以来着実に発展を重ねて地域の幼児教育の一翼を担ってきました。