阿久根めぐみ幼稚園・阿久根めぐみ保育園



園の紹介
園の一日
年間行事
今月の行事予定
入園案内
職員の声
満足度調査
めぐみっ子blog
フォトギャラリー
 

 
ありがとう ごめんなさい がまん
いたずら けんか ふざけ あまえ わがまま
のできる子ども
できなくても落ち込まない
できてもいばらない
できない人を馬鹿にしない
落ち込んでもすぐ立ち直る
がんばらないで楽しむ
本番に強いあがらない
友達の幅が広い多い
自分を好きになり 自分を表現する
みんなを好きになり みんなで表現する






 人にはさまざまな出会いがあります。それはすべてご縁です。
幼稚園・保育園は子ども達にとって初めての集団生活の場となります。
そこでは、初めてのことば・音楽・遊び・体験・環境・保育者・ともだち
などとの出会いが連続です。
その出会いには楽しさや驚きが伴います。
楽しみながら驚いて、なんでだろう、不思議だなと思うことが、
乳幼児期の発達にはとても大切なことになります。
運動会やクリスマスの行事なども楽しみながら準備を進めて、
終わった後もたくさん余韻に浸ります。行事を通した育ちは
こういったところにも見られます。


 さらに、めぐみ園ではキリスト教主義の保育を行っています。
目に見えない神さまを通して子ども達はすぐれた感受性を養います。
大きな存在に守られていること、
保育者からたくさんの愛情を受けること、
ともだちから受け入れられることで、子どもの心は安定して、
しっかりと地に足の付いた育ちを見せます。なにより優しさが育ちます。
 また、年齢の違う子ども達が一緒に活動する
「縦割り保育」にこだわっています。
年齢の縦のつながりは、兄弟体験につながります。
発達の違いの大きな子ども達が共に生活することで
「みんなちがってみんないい」と思えるようになります。
これもまた、違いや多様性を受け入れる優しさにつながります。
このように、めぐみの保育のこだわりはあまり目立つものではありません。
しかし、樹木が目に見えない根をしっかりと地に張るように、
人間形成の土台となる乳幼児期の根っこ育てに、
めぐみ園はこだわっています。













マークはステンドグラスをイメージしています。
太陽(オレンジ)、青空・海(ブルー)、豊かな自然(グリーン)のなかにある
「めぐみ幼稚園」「めぐみ保育園」をコンセプトに敷地内にある教会を形取り、
阿久根の「A」(屋根)、めぐみの「M」(窓)、十字架を表現しています。
ロゴタイプにも一部同様のコンセプトをワンポイントとして、使用しています。




施設名称
学校法人 めぐみ学園・認定こども園 めぐみ園
阿久根めぐみ幼稚園・阿久根めぐみ保育園
所在地 〒899-1625 鹿児島県阿久根市波留5465-1
Tel 0996-72-0431(代)
Fax 0996-72-0236
定員 幼稚園:70名(3〜5歳)  保育園:20名(0〜5歳)
休園日 日曜日・祝日・年末年始




ーPDFデータ 平成24年度決算報告書



平成24年度の苦情報告について −2013年04月01日
平成24年度の苦情はありませんでした。
1-1 / 全 1 件


     
編集
copyright (c) Akunemegumi kindergarten All rights reserved.