HOME 入園をお考えの方へ 未就園児の保護者の皆様へ
お知らせ・お願い あいあい日記
あいあいコラム  7月号

〜いま〜


今が大事

今が踏ん張り時

今やめれば

すべて台無し


過去は未来を

保証しない

今を生きなければ

明日はない


だから今が

いちばん大事


ひるむな

にげるな

あきらめるな


歯を食いしばって

がんばる今こそ

私を感じる時だから





〜順と逆について〜


さだまさし(正確にはグレープ時代のさだまさし)の歌「無縁坂」の歌詞にこんなフレーズがあります。
♪運がいいとか悪いとか〜♪人はときどき口にするけど〜♪そういう事って確かにあるとあなたを見てて〜そう思う♪

日常生活の中で運の善し悪しは確かにある。そのことは誰しも感じることだろう。強運の持ち主もいれば、運から見放された人もいる。中には運から見放されるどころか浅田次郎の小説「憑神」にあるように災いの神様(貧乏神・疫病神・死神)に憑りつかれる人もいる、かも知れない。

しかし、その浅田氏もあるエッセイの中で「人生の運不運は信じない」と述べている。その理由は、運がすべての結果を左右するなら努力の価値がなくなるからである。これにはわたくしも甚だしく同感するところだ。運だけに頼って努力を怠ればイチローの大記録もなかっただろうし、実は強運とは失敗や挫折をものともせずに、ものすごい努力をした人にのみ与えられると信じてやまない。

さて、運の善し悪しと似た言葉に、事の順と逆がある。つまり順風の時と逆風の時であるが、いうまでもなく風に乗ればすいすい進むが風に逆らえばなかなか進まない。なので事を成す時はその風が順風ならチャンスだし、逆風ならたちまちピンチに立たされることだってある。弛まぬ努力を続けながらも、この風を読むということは人生の要諦のような気がする。

もしかすれば運が良かった運が悪かったという結果は、その前段階での順・逆の風を読むことができたか?ということに左右されるのかもしれない。順風と読めば大きく勝負に出るし、逆風と読めば無理をしない。結果、読みが当たれば成功するし外れれば失敗する。その場の空気を読む力、その力を養うには、やはりコツコツと努力し続けることしかないと私は思う。



                                                平成30年7月号
                                               理事長 柿迫 重正



☆今月の予定☆

2日(月) プール開き
3日(火) はと組以上 身体測定
4日(水) あひる・ひよこ組 身体測定
5日(木) リハーサル
6日(金) 7月生まれの誕生会・きりん組写真撮り(pm)
12日(木) リハーサル
14日(土) あいあい夏祭り発表会
19日(木) あいあいクラブ
20日(金) きりん組お泊り保育
21日(土) きりん組お泊り保育
26日(木) ジャンボプール
27日(金) ジャンボプール



★課内活動予定★

茶道→23・30
書き方→3・24
体操→4・18
英語→19・23(pm)
音楽→12
編集]    
▲このページのTOPへ戻る
社会福祉法人 めぐみ会 あいあい保育園
copyright © 2010- AIAI nursery school All rights reserved.